ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

Voice/卒業生の声

QITOから実社会へ

2008年度卒業  新日鉄ソリューションズ株式会社(現 新日鉄住金ソリューションズ株式会社)へ就職

QITOコースで過ごした2年間で成長できました

QITOコースを振り返って

私がQITOコースを知ったのは、大学卒業後の進路に迷っていた時期でした。
私は大学4年間で学んできたことに自信をもてず、社会に出て働くことに不安を感じていました。

QITOコースでは、講師の先生方、同じコースで学ぶ学生に出会い、様々な刺激を受けました。
特に、オムニバス形式の講義では、大企業の経営層やベンチャー企業の社長など、IT分野の中でも様々な仕事、働き方、価値観があることを知り、今でも強く印象に残っています。

現在もまだまだ成長途中ですが、QITOコースで過ごした2年間で、自分自身が随分と成長できたと思います。

これから入学を考えている方に一言

貴方は何のために大学院に進学しようとしているでしょうか。
大学院を修了したら、何のために、何をして、生きていきたいと考えていますか。

このQITOコースでは、実践的な講義はもちろん、多くの書籍や作業環境も整っており、学ぶ意欲さえあれば、本当に多くのことを学ぶことができます。
一方で、自分自身の意志、目標がないと、それらの環境を活かすことは難しいかもしれません。

何よりも大切なことは、自分が好きなこと、やりたいことに向かって努力することだと思います。
今はまだ見つけられていない…という方は、学生のうちに色々なことにチャレンジし、自分のやりたいことを探してみて下さい。
色々な人と話し、色々な場所に行き、色々な本を読んで、色々な可能性に目を向けて欲しいと思います。

QITOコースは、そのためのきっかけとなれる場だと思います。
ぜひ、自分の意志と目標をもって、充実した学生生活を送って欲しいと願っています。
  • Tomomi Yamasaki/
  • 山﨑知美

経歴

  • 2007年 九州大学大学院システム情報科学府 情報知能工学専攻 社会情報システム工学コース 入学
  • 2009年 新日鉄ソリューションズ株式会社(現 新日鉄住金ソリューションズ株式会社) 入社
  • 2003年 九州大学 電気情報工学科 電気工学専攻入学

主な受賞歴

  • 第一回合同フォーラム 学生PBL発表会 最優秀賞

本文の終わりです