受講生参加募集:平成28年度基本コース・発展コース

本年度計画の詳細はこちらよりご参照ください。

目標人材像

組込みシステム開発技術を活用して産業界の具体的な課題を解決し、付加価値の高いサイバーフィジカ ルシステム(CPS)の構築による効率のよい社会システムを実現し、エネルギーや環境問題など現在の日本 が抱える重要課題に対応できる人材

 

コース

基本コース(対象:主に修士課程1年生、学部生も可)
  • 問題発見能力を身に付けるコース
  • 情報処理学会ESSロボットチャレンジ、およびETロボコンのテーマを共通課題とし、チームでの組込みシステム開発を通して、 組込みシステム開発の基礎およびプロジェクトマネジメント手法について学ぶ。
発展コース(対象:修士課程1・2年生、基本コース修了かつ指導教員推薦の学部生も可)
  •  管理技術とその運用方法まで踏み込んだ高度な問題解決能力を身に付けるコース
  • 基本コース修了者が開発可能なレベルの組込みシステムを、技術および実用の両面から、より実践的な 組込みシステムへ発展させる開発方法について学ぶ。
ライトウェイトコース
  • スプリングスクールまたはサマースクールのみのコース
  • 短期間でPBLや研究に必要なプロジェクトマネージメント能力、ファシリ-テーションスキル、ソフトウェア開発技術、組込みシステムスキルを修得する。

受講生のコース選択基準

  • (1)基本コースを修了した大学院生が発展コースを受講できる。
  • (2)発展コースを修了した大学院生が再度受講する時は、発展コースを受講する。
  • (3)学部生は、原則として基本コースを受講し、修了後も何回でも受講できる。 但し、指導教員の推薦があれば、発展コースを受講できる。
  • (4)大学でない学校(高専、専門学校等)の学生や社会人が受講する時は、その学歴およびPEARLコース 修了歴により、大学院生と学部生のいずれとみなすかを、PEARL事務局で判定する。

受講生参加募集要項

基本コース、発展コースのいずれを受講するかは、応募学生ごとに記載する。

(1)募集時期

  3月10日~3月31日まで。 尚、その後も例外としてチーム又はチームメンバの追加応募を認めることがある。

(2)応募時の申込内容

  チーム単位に以下の内容を応募用紙に記載し、申し込む。

  • チーム名
  • 取組みテーマ:ESSロボットチャレンジテーマ、ETロボコンテーマ、独自テーマ
  • 指導教員[1名以上](氏名、学校名・所属学科、職位、メールID、TEL、連絡先住所)
  • メンバ受講生[1名以上](氏名、学校名・所属学科、学年、メールID、受講コース)

参加申し込み

メールにて募集を受け付けております。

以下より申し込みフォームをダウンロードし、内容を記入した上で上記メールアドレスまでお申込みください。

過去の募集案内一覧へ戻る

九州大学 大学院システム情報科学府 情報知能工学専攻 社会情報システム工学コース

九州大学

九州大学事業事務局

九州大学 大学院システム情報科学府情報知能工学専攻 社会情報システム工学コース
QITO PEARLプロジェクト

〒819-0395 福岡市西区元岡744番地 ウエスト2号館 508号室

TEL
:092-802-3864
FAX
:092-802-3865
E-mail
info@pearl.ait.kyushu-u.ac.jp