ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

News/ニュース

QITOからのお知らせ。

前期PBL発表会(2013/6/28)のプログラムを掲載しました。

2013/5/21

この度、九州大学大学院システム情報科学府情報知能工学専攻社会情報システム工学コース(QITOコース)では、2013年度前期PBL発表会を下記の要領にて開催致します。
昨年度より文科省の「情報技術人材育成のための実践教育ネットワーク形成事業(enPiT)」がスタートしました。今回のPBL発表会は本事業の成果発表会も兼ねております。
ご多用中とは存じますが、ぜひご出席くださいますよう、お願い申し上げます。

【日時】

6月28日(金) 13:00-

【場所】

九州大学 伊都キャンパス ウエスト2号館3階 302号室

 【内容】

13:00 – 13:15 開会の挨拶、連絡

13:15 – 14:30 修士2年 3チーム発表(各チーム25分)

14:30 – 14:40 休憩

14:40 – 15:30 修士2年 2チーム発表(各チーム25分)

15:30 – 15:40 休憩

15:40 – 16:40 修士1年 4チーム発表(各チーム15分)

16:40 – 16:45 閉会の挨拶

17:00 – 懇親会(会費3,000円、学生:1,000円)

 

【聴き所】

・修士2年
 5つのユニットが実践PBLを実施しました。コンテストチャレンジ型、事業企画型、国際型・研究型、システム開発型など多様なPBLが九州大学では実施されています。

 1) コンテストチャレンジ型PBL (情報処理学会ESSロボットチャレンジ出場)
  ASMDユニット(モデル駆動開発による組込みソフトウェアの開発)
 2) 事業企画型PBL (アントレプレナーシップ型)
  I2Mユニット( 話題の流れを視覚化するウェブサービスの企画・開発)
  HEROユニット(時間空間情報を用いた新たな助け合うSNSの企画・開発)
 3) 国際型・研究型PBL
  MSRユニット(カナダQUEEN’S大学との共同研究)
 4) システム開発型PBL
  QNETユニット(ネットワーク制御システムの開発)

・修士1年
 WEB書店システムを共通課題として、ソフトウェア開発技術とプロジェクト管理技術の基礎を学びました。単にシステムを開発するだけでなく、ユニット(チーム)ごとに個性豊かな拡張を施しています。

 

【問い合せ先】

九州大学 大学院システム情報科学府 情報知能工学専攻 社会情報システム工学コース QITOプロジェクト推進オフィス

Eメール 

電話 092-802-3864 FAX 092-802-3865

 PBL発表会ポスター

本文の終わりです