◆主催:情報処理学会 組込みシステム研究会 ◆共催:分野・地域を越えた実践的情報教育協働ネットワーク 組込みシステム分野 九州大学事業(PEARL)
お知らせ

競技ルールを更新しました(2016年7月20日)

競技ルールを公開しました(2016年5月16日)

ESSロボットチャレンジ2016 開催概要
ご案内

ESSロボットチャレンジは、情報処理学会組込みシステム研究会主催組込みシンポジウムの特別企画として実施しています。 のべ7~800人程度の学生、技術者、研究者が参加し、組込みシステムについて学び成長し、研究活動に貢献してきました。 組込みシステムは、機械系・電気電子系・ソフトウェア系と多岐にわたる分野を基盤としています。このような様々な分野で研究開発教育に携わっている人々が、 一つのテーマに集い、若手技術者・研究者を育成、次世代を担う技術を創造し、新たな分野を切り拓くことが、ESSロボットチャレンジの目的です。
2011年まで小型飛行船をテーマとしたコンテストを開催し、2012年度までは、与えられた課題を解決する能力の育成に努めてきましたが、 2013年度からは、enPiT-Emb-PEARLとの連携により、未知の問題を見出し解決できる発展的な問題解決力を育成し、 新たな技術の創造を目指しています。具体的には、スマートモバイルロボットをテーマに、ベーシック部門とアドバンス部門の競技を実施します。 ベーシック部門は昨年と同様、掃除機ロボット競技を実施し、開発に必要な要素技術の習得およびコミュニケーション力を促します。アドバンス部門 ではロボットのサービスを提案する競技を実施し、チームの判断で掃除機に加えて、飛行船やクワッドローター等を利用することができます。

≪日程≫
昨年度に引続き、2016年度のESSロボットチャレンジは、 九州大学PEARLプロジェクトと密に連携し、教育と競技会を実施します。 以下の日程の実施計画概要は、こちらよりご参照ください。
≪参加費用≫ESSロボットチャレンジ チーム参加費:5000円
● PEARLスプリングスクール:夏の大会に向けたキックオフ
日程:4月23日(土)~ 30(土)
場所:九州大学伊都キャンパス東海大学高輪校舎の2拠点で開催します。
サマースクール前半
・日程:8月29日(月)~31日(水)
・場所:東海大学 高輪キャンパス
・プログラム(仮)
8/29 (月) : 競技会
8/30 (火) : 講演・ワークショップ
8/31 (水) : プレゼンテーション・ディスカッション
●サマースクール後半:ESSロボットチャレンジ
・日程:10月20日(木)~22日(土)
・場所:早稲田大学

●PEARLスプリングスクール・サマースクールはオプションです。 良い成績を取る、あるいは競技内容を明確に理解するための『競技内容の解説、競技に取組む手順・主要技術の講義』を行います。奮ってご参加ください。
◆ESSロボットチャレンジ実行委員会◆