ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

Omnibus/オムニバス講義

各界から講師を招き、様々なトピックについて講義・演習を実施します。

各界の第一線で活躍されている講師陣をお招きし、多様なテーマで講義・演習を実施します。 「ICT社会ビジネス特論」・「先端ICT工学特論」については、遠隔教育システムを用いて連携大学(九州工業大学、熊本大学、宮崎大学、福岡大学)への配信を行っています。また、連携大学との間で、単位互換を実施しています。

Many lecturers are invited and give some lectures: the roles ICT should play, the human resources required in society, and the history of ICT business society.
This lecture gives students a chance to create an added value for a company or a society using ICT.The students will be able to understand a viewpoint an engineer should have, what happens in the world of ICT, and a relation between ICT and a society.
Moreover, they will be able to express their ideas through practices or group discussion.

2014年度オムニバス講義日程

ICT社会ビジネス特論(修士1年前期)

本講座は、「ITを活用してイノベーションを起こす人材」に成長していくことを狙いとしています。現実の具体的なイノベーション事例を理解し、チームで創造的なアイデアを生み出すプロセスを学ぶものです。事例編では、ICTを活用して社会・ビジネスの課題解決にいかに取り組んだか、イノベーションの本質と今後のあり方を講義し、各自にイノベーションマインドと自分で考えることの重要性を認識してもらいます。演習編では、事例編を念頭に入れて、身のまわりの課題でサービスモデルを提案することで、アイデア創出のプロセスを修得します。

(本講座の遠隔配信は6月19日までとなります)

講義日時 テーマと内容 講師
2014/05/08 オリエンテーション ICTによる社会インフラ・インベーション 九州大学、株式会社日立製作所
2014/05/15 新興国ICTアントレプレナーシップ 九州大学
2014/05/22 医療、介護、健康 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
2014/05/29 農業、犯罪防止 株式会社日本電気
2014/06/05 「私たちの生活を支えるICT] ~金融システムの事例から~ 株式会社㈱野村総合研究所
2014/06/12 渋滞低減、高齢化社会に向けた車の知能化 NPO法人 ITS Japan
2014/06/19 スポーツ×ICTによる新ビジネス創出 富士通株式会社
2014/06/26 新サービス創出演習(M2M) 富士通株式会社
2014/07/03 学生の身近なテーマ 富士通株式会社
2014/07/10 学生の身近なテーマ 富士通株式会社
2014/07/17 学生の身近なテーマ 富士通株式会社
2014/07/24 演習発表&ディスカス 九州大学

先端ICT工学特論(修士1年後期)

ICTの技術の歴史的変遷およびソフトウェア工学の最先端の取り組みについて、開発の第一線で活躍している外部講師による講義と対話形式の議論を行うことにより、ソフトウェア開発の実践現場の課題と技術適用の取り組みについて理解を深める。

講義日時 テーマと内容 講師
2014/10/09 先端ソフトウェア工学(1)・ビジネスと上流技術 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
2014/10/16 先端ソフトウェア工学(2) ・企業におけるソフトウェアプロセス改善 九州大学
2014/10/23 先端ソフトウェア工学(3)・ソフトウェアアーキテクチャ、EA(Enterprise Architecture) 株式会社富士通研究所
2014/10/30 先端テクノロジー(1) ・ネットワークテクノロジー,コミュニケーションサービスの変遷 西日本電信電話株式会社
2014/11/06 先端テクノロジー(2) ・ソフトウェアプロダクトライン、形式手法、DSL(Domain-Specific Language) 富士通九州ネットワークテクノロジーズ株式会社
2014/11/13 先端テクノロジー(3) ・組み込みソフトウェア、MDD(Model Driven Development) 株式会社東陽テクニカ
2014/11/27 ICTの技術の歴史的変遷とソフトウェア技術の役割 日本ユニシス株式会社

高度ICTリーダー特論(修士1年集中)

これからの国際協業体制のもとで世界をリードしていくためには、世の中のダイナミズムや、日本と技術者の役割を理解することが大事である。本講義では各界から講師を招き、国際協業の中でのリーダシップや経営哲学などを講義する。この講義により、世界の動きと日本の現状を理解し、リーダの役割とリーダシップについて理解するとともに、リーダとしての経営哲学についての知識を得る。

講義日時 テーマと内容 講師
2014/08/06-08 ヤフー株式会社
東京海上日動火災株式会社
経済産業省
芸者東京エンターテインメント株式会社
株式会社CROSS FM

学外(企業、他大学、等)講師連携講義日程

組込みシステム特論(修士1年前期)

近年、ますます重要となっている組込みシステムについて、開発方法、設計技術を講述する。

講義日時 テーマと内容 講師
2014/05/20 ガイダンス、組込みシステムの概要 九州大学
2014/06/03 ハードウェア概論、FPGAなど 熊本大学
2014/06/10 組込みシステム/ソフトウェアの事例(車載組込みソフトウェア) トヨタ自動車株式会社
2014/06/17 組込みシステム/ソフトウェアの事例(人工衛星) JAXA(宇宙航空研究開発機構)
2014/06/24 ソフトウェア開発方法論、モデルベース開発など 九州大学
2014/07/01 ソフトウェア開発支援技術とツールなど キャッツ株式会社
2014/07/08 組込みシステム/ソフトウェアの事例(マッサージチェア) 日立マクセル株式会社

組込みシステム演習(修士1年前期)

近年、ますます重要となっている組込みシステムを実際に開発する。

講義日時 テーマと内容 講師
2014/09/24-26 ルネサスソリューションズ

プロジェクトマネジメント特論(修士1年後期)

プロジェクトが開始できるまでの経過を知る。 要求定義を行い、それから実施すべき作業の定義手法、見積もり手法を学ぶ。また、プロジェクト計画の作成の基礎や実施進捗の監視手法を習得する 。
品質マネジメント、リスクマネジメントの基本の概略、またチームワークを行うための基礎を学ぶことを目的とする。

講義日時 テーマと内容 講師
2014/12/04 2014/12/11 2014/12/18 2015/01/08 2015/01/15 基礎知識とPBL連携演習 富士通九州ネットワークテクノロジーズ株式会社
2015/01/22 事例研究(1) 株式会社富士通ミッションクリティカルシステムズ
2015/01/29 事例研究(2) 山崎製パン株式会社

本文の終わりです