ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

PBL Achievements/PBLの実績一覧

2013年度 修士1年後期 PBL2 ~ 2014年度 修士2年前期 PBL3

内容

Content

  • 通信キャリア向けサービス制御ノードの統合検証環境構築(PBL2,3)
  • モデル駆動開発による自律走行ロボット制御システムの開発(PBL2,3)
  • Scrum支援ツール開発プロジェクト ~Scrumによるアジャイル開発を通して~(PBL2,3)
  • 受動型コンテンツ配信システムの開発(PBL2,3)
  • Building of Integrated Verification Environment for Telecommunication Carriers (PBL2, 3)
  • Model-Driven Development of the Control Software of Autonomous Mobile Robots (PBL2, 3)
  • The Development of Scrum Support Tool (PBL2, 3)
  • The Development of Passive Contents Delivery System (PBL2, 3)

詳細はこちら

2012年度 修士1年後期 PBL2 ~ 2013年度 修士2年前期 PBL3

内容

Content

  • 形式手法とモデル駆動開発手法を組み合わせたネットワーク制御システムの開発(PBL2,3)
  • 話題の流れを視覚化するウェブサービスの企画・開発(PBL2,3)
  • 時間空間情報を用いた新たな助け合うソーシャルネットワークサービス (ゲーム)の企画・開発(PBL2,3)
  • リポジトリマイニングによるオープンソフトウェア開発プロジェクトのプロセス理解(PBL2,3)
  • モデル駆動開発による模型飛行船制御ソフトウェアの開発(PBL2,3)
  • The Development of Network Control Systems by Co-Utilization of Formal Methods and Model-Driven Development (PBL2, 3)
  • The Plan and Development of a Web Service: Visualized Topic Flow (PBL2, 3)
  • The Plan and Development of a Novel Social Network (Game) Service: Time/Location-based Mutual Help
  • Understanding the Process of Open Software Development Projects by Repository Mining (PBL2, 3)
  • Model-Driven based Development of the Control Software of Model Airships (PBL2, 3)

詳細はこちら

2011年度 修士1年後期 PBL2 ~ 2012年度 修士2年前期 PBL3

内容

Content

  • 高速データマイニングシステム機能拡張に向けた基本機能開発(PBL2)
    パケット解析のためのフレームワーク作成プロジェクト(PBL3)
  • MDDロボットチャレンジ2012(PBL2,3)
  • DSL開発における形式手法を用いた品質向上手法提案(PBL2,3)
  • SOUND SELECTOR(PBL2,3)
  • NFCとRFIDを利用したショッピングカートシステムの開発
    (PBL2,3)
  • ソーシャルDSLプラットフォーム「clooca」の開発(PBL3)
  • Development of Basic Functionalities towards Expansion
    of a High-Speed Data Mining System
  • MDD Robot Challenge 2012
  • A Methodology Proposal for Quality
    Improvement through Formal
    Methods in DSL Development
  • SOUND SELECTOR
  • Development of a NFC and RFID
    Utilized Shopping-Card System
  • Development of social DSL platform "clooca" (PBL3)

詳細はこちら

2011年度 修士1年後期 PBL2

内容

Content

  • 高速データマイニングシステム機能拡張に向けた基本機能開発
  • MDDロボットチャレンジ2012
  • DSL開発における形式手法を用いた品質向上手法提案
  • SOUND SELECTOR
  • NFCとRFIDを利用したショッピングカートシステムの開発
  • Development of Basic Functionalities towards Expansion
    of a High-Speed Data Mining System
  • MDD Robot Challenge 2012
  • A Methodology Proposal for Quality
    Improvement through Formal
    Methods in DSL Development
  • SOUND SELECTOR
  • Development of a NFC and RFID
    Utilized Shopping-Card System

詳細はこちら

2011年度 修士2年前期 PBL3

内容

Content

  • QITO Cloud Development
  • QNET PRUMSエンハンス開発
  • 高速データマイニングシステム性能向上プロジェクト
  • MDDロボットチャレンジ2011
  • QITO Cloud Development
  • QNET PRUMS Enhancement Development
  • Project for Performance Improvement of a
    High-Speed Data Mining System
  • MDD Robot Challenge 2011

詳細はこちら

2010年度 修士1年後期 PBL2

内容

Content

  • QITO Cloud Development
  • QN-GEN品質向上手法提案プロジェクト
  • 高速データマイニングシステム開発プロジェクト
  • MDDロボットチャレンジ2011
  • QITO Cloud Development
  • Project for Proposing Methodology for QN-GEN
    Quality Improvement
  • Development Project for a High-Speed Data
    Mining System
  • MDD Robot Challenge 2011

詳細はこちら

2010年度 修士2年前期 PBL3

内容

Content

  • QITO ECOプロジェクト
  • 行動認識応用のためのプラットフォーム開発
  • QITO ECO Project
  • Platform Development for Behavior Recognition Application
 

2009年度 修士1年後期 PBL2

内容

Content

  • ソフトウェア再利用性向上を目的とした分析設計システム
  • BOP-Friendly Content Generation and UploadSystem for OVOP 第2期
  • 高速データマイニングシステム
  • Analysis Design System for Improving Software Re-Usability
  • BOP-Friendly Content Generation and Upload System for OVOP (The 2nd Term)
  • High Speed Data Mining System
 

2009年度 修士2年前期 PBL3

内容

Content

  • ユーザ特化型情報推薦システム開発
  • 九州大学電力見える化
  • 要求定義深掘プロジェクト
  • 無線センサネットワーク応用のための開発環境LOSAの開発
  • Development of User-Specified Information Recommendation System
  • Electric Power Visualization of Kyushu University
  • Project for Deep Drilling of Requirement Definition
  • Development of LOSA – A Development Environment for Application of Wireless Sensor Network
 

2008年度 修士1年後期 PBL2

内容

Content

  • 「SNSを基盤としたデータ・サービス連携システムの開発」
  • BoP-Friendly Content Generation and Upload System for OVOP
  • IP電話システム向け通信制御ミドルウェア開発
  • クラウドコンピューティング環境開発
  • Development of a Data-Service Cooperation System based on SNS
  • BoP-Friendly Content Generation and Upload System for OVOP
  • Development of Communication Control Middleware towards IP Telephone Systems
  • Environment Development for Cloud Computing
 

2008年度 修士2年前期 PBL3

内容

Content

  • wiki2天神プロジェクト
  • 入退室管理システム提案プロジェクトと チーム成長プロジェクト
  • 鉄道模型制御システム開発プロジェクト
  • wiki2 Tenjin Project
  • Proposal Project for Entrance-Exit Management System and Project for Team-Growth
  • Development Project for Railway Model Control System
 

2007年度 修士1年後期 PBL2

内容

Content

  • 大学図書館における自動書庫活用法
  • マルチエージェントシステムを利用した分散システムの開発
  • ハードウェア設計ツール統合のための社内標準ツールの開発
  • リモコン制御ロボット用ソフトウェアの開発
  • 「One Village One Portal」ホスティングシステム構築
  • 電子鍵の権限貸与システムの試作
  • 自動車ボディー系制御ソフトウェアの開発
  • Automatic Archive Utilization Method in University Libraries
  • Development of Distributed Systems that Utilize Multi-Agent Systems
  • In-House Standard Tool Development for Integration of Hardware Design Tools
  • Software Development for Remote Control Robots
  • Construction of “One Village One Portal” Hosting Systems
  • Trial Development of an Electronic-Key Authority-Lending System
  • Software Development for Automobile Body Control
 

本文の終わりです