ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

日本の情報通信技術で世界に打ち勝つ!

教育

QITOの教育

QITOの教育

PBLについて詳細はこちらから omnibus internshiip

Project-Based Learning PBLとは

チームを組んで、実社会に役に立つ実問題を取り扱います。

実社会の問題を取り上げ、それを解決する方法を学生自ら考え、解決に必要な新しい技術の研究/開発、システム開発(提案、設計、構築、運用など)を行っていきます。

詳細はこちらから

オムニバス授業

企業サイドから見た世界の実社会の最先端の技術/動向を学びます。

企業の一流経営者/技術者/研究者の講師により、現在の実社会情報で何が起こっているか、最先端の技術/動向を企業の観点から講義します。

詳細はこちらから

インターンシップ

長期インターンシップで企業の実務を学生時代に経験できます。

他のコース/大学より長いインターンシップを行います。インターンシップ先企業の現場実務を経験し、世界で何が起こっているかを学生時代に体験できます。

詳細はこちらから

情報通信技術(ICT:Information Communication Technology)を核にして、高度情報化社会を先導する広い視野と社会情報基盤を支える技術を持ち、イノベーション(技術革新)を起こす実践的高度情報通信技術者/研究者を養成します。また、産業界とも密に連携しています。下記の助成を受けており、日本政府及び産業界から大いに注目されているコースです。

文科科学省からの助成
  • 先導的ITスペシャリスト育成推進事業」 (2006~2009年)
  • 「融合型産学連携による価値創造型高度ICTフロンティア人材育成プロジェクト」 (2011年~)
  • 情報技術人材育成のための実践教育ネットワーク形成事業 (2012年~) PEARLの詳細はこちら
産業界からの支援
  • 日本経済団体連合会(日本経団連)「高度情報通信人材育成部会」の「重点協力拠点大学」に選定(全国で2大学のうちの1つ)
  • 「高度情報通信人材育成支援センター(CeFIL)」との連携

Student Voice/卒業生の声

1期生(2009年3月卒)
山﨑知美

QITOコースで過ごした2年間で成長できました QITOコ…

詳細はこちら

2期生(2010年3月卒)
糸山 雄貴

今でもQITO卒業生同士で集まり、先輩、友人、後輩から良…

詳細はこちら

3期生(2011年3月卒)
岡田敬弘

QITOコースでは様々な企業の方との出会い、研究室を超えた仲…

詳細はこちら

1期生(2009年3月卒)
山下大和

「QITO卒業生は一味違う」と思われるような活躍をするこ…

詳細はこちら


詳細はこちら

QITO希望学生向け

QITOコースの選択を検討している学生の皆様はこちらをご覧ください。

詳細はこちら

入学希望者の学生の皆様

奨学金

QITOの奨学金制度についてご説明致します。奨学金を希望する学生の皆様はご覧ください。

詳細はこちら

奨学金

QITO年間計画表

QITOの年間計画表についてはこちらをご覧ください。

詳細はこちら

QITO年間計画表

国内企業向け

QITOへの求人、インターンシップ、共同研究などをご検討の企業の皆様はこちらをご覧ください。

詳細はこちら

国内企業向け

PBL

九州大学

本文の終わりです